852-5

人間死ぬときゃ皆独り
そんなの寂しいから、生きてるうちに追悼して頂く事にしました。

素体「OMI化郎」を題材に総勢32人のジャンルを超えたアーティストが
思い思いのOMIを振り返り、具現化します。

サイトより引用

 

総勢32名のアーティストが素体「OMI化郎」を題材にしたトリビュート・アート・エキシビシジョン。
その名も『TributeArtExhibition 「OMI化郎GIBSON 生前追悼展」』。
参加アーティストには、イラストレーターの寺田克也氏やササコ氏、造形作家のピコピコ氏や小沢団子氏、更には喜久盛酒造さんまで。
初日にはレセプションパーティが開催されるとのことです。
Twitterのハッシュタグ「 #omibute展 」にて情報を配信中とのことですので、是非チェックしてから足をお運びください。

 

■参加作家の皆様のツイート

 

■展示概要

TributeArtExhibition 「Omi化郎Gibson 生前追悼展」
総勢32名のアーティストが素体「OMI化郎」を題材にしたトリビュート・アート・エキシビシジョン

Web:http://kero.dyndns.tv/hp/index.cgi?no=852
Facebook: https://www.facebook.com/events/644772525674642
Twitter:https://twitter.com/OMI_KERO

■開催日時

2016年12月3日13:00~12月11日17:00

■開催場所

『STUDIO and SPACE IVVA』
〒150-0001 東京都 渋谷区神宮前 4-25-35
http://studioandspaceivva.com/