■GENk氏が描く現代の幽霊画、都市伝説のはじまり

以前よりファンであるイラストレーターGENk氏の初個展が銀座ヴァニラ画廊にて開催されています。
フライヤーに下記のようにテキストを寄せさせて頂きました。

彼女たちと目が合うと、自然と息が止まる。
こんな少女に取り憑かれたい、なんて妄想が頭を離れない。
魅入られて、今に、命を差し出せと命じられるのではないだろうか。
その時を待ちわびて、目が離せない。
(口枷屋モイラ/フォトグラファー・デザイナー)

ただグロテスクなだけではない、少女たちのそのままの生きる姿。

■作家インタビュー

展示に伺った際にインタビューをさせていただきました。

―作品は全てデジタル絵なのでしょうか?

GENk氏:去年ヴァニラ画廊にて開催された「アリス展」まではほぼデジタル作品でした。
割合で言うと8割ぐらいを占めていたのですが、アリス展以降周りの作家さんの影響ですね。
絵を本格的に始める切っ掛けとなったトレヴァ―・ブラウン氏とご一緒できたこともありアナログ作品を描き始めました。
去年から描き始めて1年間で6点ほど描き上げました。
―アナログの画材は何を使われているんでしょうか?
GENk氏:水彩を使っていて、一部アクリルを使っています。


―絵を描いている中でこだわられていたり、思い入れがある部分はありますか?
GENk氏:ホワイトを入れたり、目に光を入れた瞬間に「あ、生まれたな」「絵が命を持った」みたいな。
それがアナログで描いていて面白くて。
アナログを始めるまで、デジタルでは「死んだ目」が好きだったんですけど
最近は死んだ目に光を入れる事によって、『死んでても意識がある』みたいな表現がアナログのお陰で描けるようになりましたね。
新境地『生き生きとした死んだ』が開けた気がします。


―以前より作品を拝見していて、近年はゾンビや人外系の作品が増えたかなと思うのですが。
GENk氏:以前から一貫して描きたいテ―マものというのは”美しいから傷つける”というものです。
化粧やタトゥ―と一緒で傷を描いているという感じだったんですけどゾンビや人外と相性が良くて。
「ゾンビ展」などの企画展に呼んで頂けることもあって、ここ数年増えていますね。

―モデルさんとのコラボさんも増えてらっしゃいますね。
GENk氏:前から似顔絵を描かせて頂いているんですけど、去年から本格的に描かせて頂いていて。
大島薫さんの企画展などにも描かせて頂きました。
面白くて。自分の作品にどれだけ落とし込めるかというチャレンジ的な意味だったり。
将来的にモデルさんの作品をまとめた展示や画集を出したいですね。

―モデルさんを目の前にして描かれているのでしょうか?
GENk氏:モデルさんからご提供頂いた写真などを元に、ポ―ズや表情を想像して描いています。
自分の好きな表情で、モデルさんの目やデティ―ルを配置しています。
イベントで似顔絵を長く描かせて頂いているうちに描けるようになってきました。
チャレンジしています。枚数を描くというのは大事というのを実感しました。

―元の写真が存在しないということですね
GENk氏:そうなんです。
―似顔絵というよりは念写に近い?
GENk氏:そうですね

―それでは七菜乃さんの作品はどのように制作されたのでしょうか?
GENk氏:トレヴァ―・ブラウンさんとのコラボ、本物なのに絵に見える作品だったので写真の逆をやってみようと思って。
本物に見えて全部デジタル、という。

 

―有難うございました!

(GENk氏と筆者)

■作家プロフィール

怖いは美しく、恐いはエロティック。オカルト・ホラーを愛するペインター。
オカルティックで幻想狂気な世界をベースとした奇妙で愛らしい絵柄が特徴。
強烈な個性を有している作品の中でも一際目を惹く力強い視線や瞳に魅了される人が多い。
エロス&グロテスクな方面だけではなく、さまざまなジャンルの企画展やグループ展、イベントやアートフェスティバルで活躍中。

2009年 マチゲリータ氏の楽曲「ロッテンガールグロテスクロマンス」へイラスト提供/2012年 ゴアグロ・スケートデッキ・アート展「ゴアデッキ」/2013年 グロテスクTシャツアート展「ゴアランブル」/2014~ アンダーグラウンド・アートフェスティバル「艶惨」/2016年 ヴァニラ画廊「虚ろの国のアリス展」2016年 作品集「BLOOD BLISTER II」、女体愛好家、特殊モデルの七菜乃とのコラボ冊子「REDYE/REDIE」を発表。
ヴァニラ画廊サイトより引用

■展示概要

GENk個展“TAXIDERMY”
「明日の前で美しく傷物で在りたいと願う」

EVENT :http://www.vanilla-gallery.com/archives/2017/20170221b.html
Web:http://sweetrubberberry.sakura.ne.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/srbgenk/
Twitter:https://twitter.com/SRB_GENk
ハッシュタグ:

■開催日時

2017年2月21日(火)~3月5日(日)

■開催場所

『ヴァニラ画廊』 展示室B

入場料500円(展覧会室AB共通)
〒104-0061 東京都中央区銀座八丁目10番7号 東成ビル地下2F
http://www.vanilla-gallery.com/